02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
包み紙、三種

 

ぽつりぽつりと椿の花が咲き
曇り空に鴉の鳴く声を聞くと
今年も終わりが近づいていることを思い
ソワソワしてくる

 

そんな中、これから始まる企画展に向け
新作の包み紙、三種を拵えておりました

とらんぷ繪を並べたような
楽しい十二箇月の絵柄の包み紙が二種

 

 

「オシャレ暦」

 


「文具暦」

 

 

そして来年のカレンダーの図案を並べた「ハイカラ暦」

 

包み紙は、小箱を包んだり
文庫本のブックカバーにしたり
お好みの大きさに切って
便箋や一筆箋としてなど
様々な使い方をお楽しみ頂けます

 

例えば携帯電話の大きさに合わせて
包み紙を切り取り
透明カバーをセットして
お好みの携帯電話カバーとして楽しむことも

どこを切り取るかで雰囲気も変わって愉しいです

一年間使い続ける手帳などにもオススメ

今回の新作はどれも雰囲気の異なる
2種類の紙をセットにしました

 

出来たての包み紙、三種は
これから始まる東京と大阪の

素敵な企画展に出品致します

 

 

東京は27日(木)からハルカゼ舎にて始まる
HARUKAZESHA CALENDAR 2017

素敵な文房具の並ぶ
ハルカゼ舎には暦や年賀状にも
オススメの祝い葉書等と一緒に
「文具暦」と「ハイカラ暦」を

 

 

大阪は来月3日(木)から
雑貨と喫茶とギャラリーと ひなたで始まる
なんでもペーパー!おもしろペーパー!5

可愛らしい魅力的な雑貨の溢れる
ひなたには暦や封緘紙等と一緒に
「オシャレ暦」「文具暦」「ハイカラ暦」の
新作3種をお届け致します

 

来月には久奈屋お買い物にも登場予定ですので
こちらも、楽しみにお待ち頂けましたら幸いです

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 久奈屋新作 | 17:47 | - | - | pookmark |
ハイカラ暦発売

一月 ガス燈 二月 珈琲 三月 鸚鵡
四月 白馬 五月 自転車 六月 自動車

 

七月 アイスクリーム 八月 ヴァイオリン 九月 蓄音機
十月 南蠻船 十一月 洋犬 十二月 ぶどう酒

 

来年のカレンダーに
ハイカラな暦は如何でしょう

 

一月から十二月まで
レンガの枠の中に洋風で洒落たモチーフを
消しゴム版画で描き印刷で仕上げました

 

 

12枚の暦はほんのりと透ける封筒に入れ

封緘紙で留めました

封緘紙はガス燈・自動車・蓄音機・洋犬の何れか

 

カレンダーとして使った後は
カレンダー部分を切り離して
一筆箋としてもお使いいただけます

 

薄手の上品な紙に印刷しておりますので
白い紙(重ね紙)に重ねて
麻糸の付いたクリップでまとめて吊したり
ひと月毎に画鋲や
マスキングテープで留めたり
額に入れたりしてお使いください

 

まずは久奈屋お買い物と
明日開催の「たねはれマルシェ」にて販売致します

 

 

これから年末にかけて参加する
素敵な企画展へも出品予定
少しずつ告知して参りますので
こちらも楽しみにお待ち頂けましたら幸いです

 

 

たねはれマルシェ

 

2016/10/01 sat. 11:00〜16:00
※小雨決行、悪天候時中止
(当日朝たねまめHPにてお知らせ)

 

古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
中央高速道路相模湖東ICより5km 約12分
敷地内に駐車場有・入場無料
JR中央本線「相模湖駅」から
「三ヶ木(阿津経由)」行きバス(湖21・22系統)
「内郷診療所前」下車徒歩3分
http://tanemame.bitter.jp/

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 久奈屋新作 | 23:31 | - | - | pookmark |
物語を探す旅の空から

 

暑さの止む処暑
夜は虫の声が涼しげに聞こえてきます

 

長月となり今日から
旅人のトランク展2016」が
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロにて始まりました

久奈屋は物語を探して旅する

紙文具屋のトランクを出品

 

童話や小説や俳句に描かれた物語
古くから様々なトコロに
描かれてきたモノたちに込められた物語
そんな心惹かれる物語を探す旅を

続けながら拵えた紙文具を詰め込みました

 

新作は、只今制作中の来年の暦
「ハイカラ暦」からひとあしお先に
4つのモチーフをハイカラなカードに仕立てました

 

 

「ガス燈」

 

 

「洋犬」

 

 

「自動車」

 

 

「蓄音機」

 

洋風で洒落たモチーフを描いた
こちらのカードは越前和紙に全て手摺りの
消しゴム版画で仕上げました
特別な日に大切な方へ贈る
カードとしてお使いください

 

 

そしてもうひとつ
「封緘紙(ふうかんし) 物語ノカケラ」は
小さくて可愛らしい金平糖のような
紙文具をイメージして拵えた
手づくりの封緘紙

 

ひと粒ひと粒、版を手摺りして
彼方此方から拾い集めた物語の欠片は16粒
封緘紙は、封筒の他にも葉書や便箋
手帳やノート等に貼ったり
そのまま贈り物にも

 

柳行李(やなぎごうり)のトランクから
どうぞお気に入りの物語を
ひとつでも見つけて頂き
其の紙文具に新たな物語を
綴って頂けることを切に願いつつ…

 

 

                二〇一六年九月吉日
                     物語を探す旅の空から
                                       紙文具拵処 久奈屋

 

 


旅人のトランク展2016

 

2016/09/01 thu.-09/25 sun.

 

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
tel.042-812-4726
小田急江ノ島線「東林間」駅より
「小田急相模原」駅方面へ徒歩約4分
12:00〜19:00(最終日〜17:00)
火・水・祝定休
http://natsumehiro.com/

 

参加者
・ocicat・お拾いもの・型染工房紗希・Cast a spell !!
・金星灯百貨店・コヤヒロカ・シャッポ・たなのうえのともだち
・Choucho Musubi・Tip-Toe・つるぎ堂・dwarffactory・nikibbit
・palais・harimogura・久奈屋・MYSTIC・moyoneko・RENbear

 

《 展示イメージ 》
ここは通称「旅人のトランク店」
世界の旅、宇宙の旅、夢の旅…どんな旅だっていい。
様々な空間を旅する人々が、
小さなトランクに沢山の土産や思い出を詰め込んだ
“旅人たちの特別なコレクション”が並ぶ場所。

 

さぁさぁ、広げてみてごらん!
旅人達のトランク店、空想旅行のはじまりはじまり…★
(ハイカラ雑貨店 ナツメヒロHPより引用)

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 久奈屋新作 | 21:03 | - | - | pookmark |
暦の上では秋

 

七十二候は涼風至(すずかぜいたる)
立秋を過ぎて暦の上では秋
涼しげな秋風に思いを馳せて
なんとか夏を乗り切りたいものです

 

 

葉月の久奈屋お買い物(通販)は
萩原朔太郎著 「猫町」がモチーフの
新作紙文具を彼是と揃えました

 

 

どこを見ても猫ばかり
家々の窓口から浮き出して現れたのは
髭の生えた猫の顔
それはまるで額縁の中の絵のようで…

 

そんな蠱惑的(こわくてき)な
不思議な町の場面を
様々な紙文具に仕立てました

 

 

久奈屋初のオリジナル切手

猫ノ町ノ切手」は
台紙の裏に蔵書票を手刷りし
シリアルナンバーを入れた限定商品です
気になるという皆様はどうぞお早めに

 

 

久奈屋お買い物の人気商品
蔵書票の新作は大・小合わせて5種類

 

麻を長い繊維のまま精製した和紙に
消しゴム版画を一枚一枚手刷りした蔵書票セット
猫ノ町ノ蔵書票」は「猫町」の世界を
「四ツ辻ノ猫・理髪店ノ猫・ 時計屋ノ猫・猫ノ町ヘ」
の4枚の蔵書票に

 

 

 

猫ノ町 赤」「猫ノ町 青」の2種類は
しっとりとした質感の紙に
鮮やかな色彩で印刷した蔵書票

 

 

 

夢の中の蛙」「夢の中のペンギン」は
金銀粉を散らした和紙に消しゴム版画を
一枚一枚手刷りした蔵書票
蛙やペンギンと共に
よく見ると主人公の肖像が

 

 

蔵書票は使わないという
皆様には、新作の図案8種類を全て収めた

繪葉書集「猫ノ町ノ蔵書票」や

 

 

 

彼方此方を旅したトランクを模った物語のしおり

夢の中の蛙」「夢の中のペンギン」がオススメです

 

 

その他、シックな小手紙一筆箋

贈り袋包み紙もございます

 

 

暦の上では秋
一足早く読書の秋にオススメの
物語の紙文具は如何でしょうか

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 久奈屋新作 | 20:26 | - | - | pookmark |
春の紙文具発売

繪葉書集 カゼノロツク

落語を好きになるきっかけは
古書店で出会った2冊の本
ともに咄家の半生記だった

あれから10年以上過ぎて
またまた面白い本に出会った
立川談春「赤めだか」


繪葉書集 アメノロツク

ドラマ化されて知った原作は
読み終えて数日経ったいまも
まだその余韻に浸っている程で
五代目柳家小さん
立川談志・柳家さん治(現・小三治)の
三人落語「蒟蒻問答」を
もう一度観たくなっている


包み紙 カゼノロツク/アメノロツク 使用見本

そんな仕合わせな読書時間を愉しみつつも
2月の久奈屋お買い物を更新しております

暦の上では春を迎える頃ということで
春の俳句がモチーフの繪葉書集と包み紙


小手紙 むしつなぎ

古くから俳句に詠まれ
親しまれてきた虫がモチーフの
レターセットと一筆箋が発売となりました

春の紙文具をどうぞごゆるりと
お選びくださいませ


紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中
久奈屋紙文具型録
店主と代表 | 久奈屋新作 | 23:05 | - | - | pookmark |
久奈屋お買い物更新中



街路樹の銀杏をみる度に
フランク永井「公園の手品師」が流れ出す
この歌を最初に聴かせてくれたのは
噺家の柳家小三治さんで
枕でたっぷりと唄ってくださった

それからしばらくして
何故か布団に入ってさぁもういい加減寝なさいよ
という時に我が家のDJは
「公園の手品師」を流すようになった
毎晩毎晩聴かされていると
素直に佳い唄だなぁと思い始め
そのうち「公園の手品師」を聴かないと
眠れなくなってきた

佳い唄を聴いて安らかに眠りにつき
さぞ佳い夢でもみるだろうと思うと
結局は眠る直前まで「剣客商売」なぞを読んでいては
それは望めないのでした



そんな相変わらずな日々の中で
久奈屋お買い物を少しずつ更新中です

新作紙文具は企画展に向けて
制作し発売することが多いのですが
その後、全ての商品を定番商品として
久奈屋お買い物で販売するわけではなく
企画展のみの限定商品もあれば
定番商品にするかどうか検討中のモノもあったり
またイベントなどが続くと
定番商品でも掲載が遅れることもあったり、です



定番化する商品は少しずつ
久奈屋お買い物に掲載して参りますので
もし久奈屋お買い物に掲載していない
気になる商品などございましたら
遠慮なくお問い合わせくださいませ

11月に発売となったのは主に
この夏に参加したふたつの企画展に出品した商品から

アンデルセン童話「人魚姫」がモチーフの紙文具は
ニヒル牛2の「海中アパルトメント 〜マボロシ荘〜」に出品
今回はその「人魚の物語」シリーズのノート贈り袋セット




またニヒル牛・ニヒル牛2の「第8回 むし展」には
知名な俳諧師たちの虫を詠んだ
六句がモチーフの紙文具を出品し
今回は「ムシノロツク」シリーズの繪葉書集包み紙

その他にもこっそり発売となった商品もございますので
時々、久奈屋お買い物を覗いて頂けましたら幸いです


紙文具 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 久奈屋新作 | 23:04 | - | - | pookmark |
年末年始の紙文具


街路樹の銀杏が黄葉を始め
暦の上では冬が始まりました
そろそろ来年のカレンダーや年賀状
そしてお年玉袋などが気になり出す頃
久奈屋お買い物でも
年末年始の紙文具が発売中です



レトロなとらんぷ絵のような
文具暦(ぶんぐごよみ)は
一月から十二月まで
レトロでモダンな文房具を月の数だけ
小さな消しゴム版画で描き
印刷で仕上げました



カレンダーとして使った後は
カレンダー部分を切り離して
一筆箋としてもお使いいただけます
パッケージはA4サイズで、表裏6枚ずつを
4つのクリップで留めてありますので
麻糸の付いたクリップでまとめて吊したり
ひと月毎に画鋲やマスキングテープで留めたり
額に入れたりしてお使いください



年賀状には来年の干支 申を描いた
祝い葉書 十二支 申はいかがでしょう

十二支は中国で生まれ十二ヶ月を表しました
これを覚えやすくするため
身近な動物を割り当てたといわれています
猿は十二支の一つ「申」に配された縁起物

猿は古くから「猿蟹合戦」などで親しまれ
秋になるとニホンザルの毛並みは
艶やかな黄金色となり
紅色に染まった顔とお尻が印象的です

消しゴム版画で描いた猿を
紫・青・赤 3色の印刷で仕上げました



日本に古くから伝わるぽち袋
そのデザインは粋で艶っぽく
洒落たものが多くありました
また「ぽち」という言葉には
「ほんの少し」という意味があり
日本人の慎ましさや奥ゆかしさを感じます

ぽち袋 十二支 申は来年の干支 申を
十二支の順番を表すローマ数字と共に描き
トランプのようなモダンな雰囲気に仕上げました
青・赤・紫各1枚の3枚入りです
その年の干支や生まれ年の干支
また向かい干支のぽち袋で
縁起を担いでみてはいかがでしょう


紙文具 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中
店主と代表 | 久奈屋新作 | 22:51 | - | - | pookmark |
文具暦、制作中
久しぶりに温かい珈琲を淹れてみた
アイス珈琲よりも爽やかな香りに
夏も終わるんだなぁと実感する
BGMにジャズを選んでみると
珈琲屋で働いていた頃を思い出した

秋と珈琲とジャズと本
なんて贅沢な組み合わせであることか
とはいえ、いまは読書も寝る前の楽しみに
留めておかないと、色々と後で困ることになる

只今、来年の暦を制作中です
今回は暦葉書ではなく暦
モチーフはとても身近なモノ、文房具

文房具の一番古い記憶は
鉛筆を握り締めてチラシの裏に一所懸命描いていたこと
幼稚園ではクレヨンでゴシゴシと絵を描いた
小学生の頃は、低学年で消しゴムを忘れて怒られた
中学年になると生意気に小説家になりたいと
原稿用紙に向かって鉛筆を走らせた
高学年になると友達と交換日記をするためのノートをあれこれ選んだ
中学生の頃は、レターセットを集めて手紙をたくさん書いた
高校生の頃は、バイト先のお好み焼き屋で伝票にボールペンで注文を記した
オトナになるとインクや万年筆に興味を持った
会社に行けば毎日ボールペンにメモ帳
のりにホチキスなどを駆使して仕事をした
珈琲屋で働いていた頃だって
ボールペンや画鋲・黒板・チョークに親しんだ

そうして紙文具屋になったいまでは
紙や消しゴムはもちろんのこと
カッター・ハサミ・定規…ひとつひとつが手に馴染んだ
なくてはならない大切な道具になっていた

そんな長い長い付き合いの文房具をモチーフに
いままでと少しだけ雰囲気の違う暦が
9月中旬には出来上がる予定です
また過去の暦葉書はご要望も頂いておりました
繪葉書集として、少しずつ発売して参ります

さて、どんな仕上がりになりますか…
気が付けば、珈琲もジャズも終わったようなので
次は録画しておいた落語でも流しながら
暦のつづきと参ります

どうぞ、楽しみにお待ち頂けましたら幸いです


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中
店主と代表 | 久奈屋新作 | 19:43 | - | - | pookmark |
幻想少年展2−少年たちのラボラトリエ



夏至を過ぎると太陽の地面を照らす時間が短くなっていく
梅雨のさ中で夏はまだこれからだというのに
季節は日々刻々と移り変わってゆくものなのだなぁと
毎年のことながらこの時季
焦りと共に少し不思議な気持ちになったりする

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロの企画展
幻想少年展2−少年たちのラボラトリエ」も
あっという間に前半が終了し
木曜日からはいよいよ会期も折り返し

湿気を含んだ空気を纏い気怠い時季に密かに始まった
少年たちのラボラトリエ
そこに並ぶ「銀河鉄道の夜」の主人公
ジョバンニの見たであろう幻想から仕立てた
紙文具を少しご紹介致します



くるみの化石、アルビレオの観測所、蠍の火…
素朴なわら紙に濃紺のインクで「夜空の地図」を描いた
レトロな一筆箋とクラフト紙の和封筒をセットにした
小さな手紙―小手紙(こてがみ)





こちらは同じく「夜空の地図」を
灰青色の紙に紺と金のインクで描いた包み紙と
大・小三種類の紙袋に仕立てた贈り袋セット



その小手紙のシンプルな封筒や包み紙・贈り袋など
様々な紙文具に使うことの出来るスタンプは
ジョバンニの見た3つの幻想(シーン)をモチーフに



「夜汽車」

 ごとごとごとごと、その小さなきれいな汽車は、
 そらのすゝきの風にひるがへる中を、
 天の川の水や、三角点の青じろい微光の中を、
 どこまでもどこまでもと、走って行くのでした。
       (宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」より)

北十字から南十字へとひた走る汽車を
夜空にたなびく白煙とともにスタンプに



「烏瓜のあかり」

 草の中には、ぴかぴか青びかりを出す
 小さな虫もゐて、ある葉は青くすかし出され、
 ジョバンニは、さっきみんなの持って行った
 烏瓜のあかりのやうだとも思ひました。
       (宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」より)

星祭の夜に川へ流す
烏瓜のあかりをスタンプに



「蝎の火」

 ルビーよりも赤くすきとほり
 リチウムよりもうつくしく
 酔ったやうになって
 その火は燃えてゐるのでした。
       (宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」より)

まっ赤なうつくしい火となって燃え
夜の闇を照らし続ける蝎の火をスタンプに

《 展示イメージ 》
初夏の頃・草葉の緑と眩しさを増す日差し、降り続く雨…そんな季節に贈る企画展。
晴れならば清々しく、雨が降れば気怠く幻想的に…
退屈な雨の日に、密かに始まる少年たちのラボラトリエ。
秘密の小屋で不思議な実験が始まります…★
 (ハイカラ雑貨店 ナツメヒロHPより引用)

魅惑的な少年たちのアトリエ的実験室へお越しの際は
「銀河鉄道の夜」のジョバンニが見たであろう
幻想の数々から仕立てた久奈屋紙文具も
是非、探してみてください


幻想少年展2ー少年たちのラボラトリエ

2015/06/11 thu.-07/06 mon.

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
tel.042-812-4726
小田急江ノ島線「東林間」駅より
「小田急相模原」駅方面へ徒歩約4分
12:00〜19:00(最終日〜17:00)
火・水・祝定休
http://natsumehiro.com/

参加者
・お拾いもの ・Kinematorium・くうそうせかい・黒崎
・コヤヒロカ ・gio・少年鉱堂・真珠画廊 トリア商會
・星霜ティンクトリウム ・8号室・久奈屋・ブン
・星海月舎・MYSTIC・雷鳥姉妹舎・ruff


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 久奈屋新作 | 20:02 | - | - | pookmark |
猫と小鳥



雪が降って、2月がやってきた
2月の季語は「猫の恋」

先日、とても久しぶりに
椿の木の下で
顔見知りの猫に会った

「ここだよ!」といつものように聲が掛かる
生け垣の中へ潜り込む後ろ姿に、思わず
「久しぶり、元気だった?」と話し掛けてみる
落ち着く場所が決まるとまあるくなって
「まぁぼちぼちだね」
と、言ったかどうか
あんまり邪魔したら悪いかなと
「じゃ、またね」と手を振って別れた

初めて会った時から
「不思議の国のアリス」に出てくる
チェシャ猫を思い出すのだけど
あんなに不気味ではないしもっと品がある
でも椿の木の下辺りにふと現れて
ガラガラした聲で話し掛けられると
ちょっと不思議な気持ちにもなったりするのだけど

会えないときはどうしているのかなぁと考える
会えるかなぁといつも椿の木の下を通る
もしかしたらこれは恋なのかもしれないなぁ



只今、春の新作を制作中です
今回は2月の「猫展-二月のネコスキー2」に向けて
「長靴を穿いた猫」がモチーフの紙文具
3月の2つの企画展に向けて
インコやスズメなど小鳥がモチーフの紙文具を
DMデザインなども考えつつ試作中

まずは各企画展に出品後、猫モチーフは2月中旬
小鳥モチーフは3月中旬にそれぞれ発売予定です

さて、無事に発売出来るよう
今日も猫と小鳥の、春の新作作ります!


猫展-二月のネコスキー2

2015/02/12 thu.-03/09 mon.

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
 tel.042-812-4726
小田急江ノ島線「東林間」駅より
「小田急相模原」駅方面へ徒歩約4分
12:00〜19:00(最終日〜17:00)
 火・水・祝定休
http://natsumehiro.com/

参加者
・あらいあさみ・卯三郎の孫(kokechi)・Katzeitung
・金星灯百貨店・工房mie・コンデクレン・シルバームーン彫金工房
・スタジオ ナナホシ・ta-nya・地下室サーカス・ちどり子
・TORIDORI/tama・久奈屋・pukupuku堂・マルポレランド・MYSTIC・流音

店主と代表 | 久奈屋新作 | 18:21 | - | - | pookmark |
1/10PAGES | >> |