03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
めでたや市とみんなの福袋展

 

今年もこの季節がやって参りました
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
年末年始恒例企画「めでたや市」と
海福雑貨の新春恒例企画
みんなの福袋展二〇一七

 

17日(土)から始まりました
「めでたや市」は
めでたい雑貨の溢れる
お正月準備には欠かせない企画展

 

 

久奈屋は来年の干支 酉や
おかめとひょっとこ等の
縁起物モチーフの紙文具のほか

 


お正月に活躍する贈り袋や包み紙に

 


お札や商品券等を折らずに入れることの出来る
祝い袋の新作などを出品中です

年内は26日(月)迄、売り初めは元旦からで
出展者それぞれの趣向を凝らした福袋が並びます

 

久奈屋は「めでたや市」と
海福雑貨で年明け2日から始まる
「みんなの福袋展二〇一七」に
各5個の紙文具福袋をご用意しました

 

・10,000円相当の5,000円福袋を1個
・6,000円相当の3,000円福袋を2個
・5,000円相当の2,500円福袋を2個

 

久奈屋初の5,000円福袋には
ブローチ・スタンプ大・オリジナル切手と
紙文具合わせて20点をたっぷりと詰め込みました

 

すべての福袋には来年のカレンダー ハイカラ暦と
小さなスタンプが入っています
その他は開けてからのお楽しみ、ということで…

 

新しい年の始まりに
久奈屋紙文具をたっぷりと詰め込んだ
福袋、如何でしょうか

 


 

めでたや市

 

2016/12/17 sat.-2017/01/07 sat.

 

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
tel.042-812-4726
小田急江ノ島線「東林間」駅より
「小田急相模原」駅方面へ徒歩約4分
12:00〜19:00(三が日 10:00〜16:00)
火・水・祝日定休
年内12/26迄・年始元旦から営業開始
※福袋は新年一日より販売
http://natsumehiro.com/

 

出展者

akky / 風間 / 型染工房紗希 / 0313
にわ / 久奈屋 / ベビヰドヲル / BONNOUM
ミカ / RENbear / 友や 小間物・身のまわり

 

 


みんなの福袋展二〇一七

 

2017/01/02 mon.‐売切れ次第終了

 

海福雑貨1F 今月の特集コーナー
神奈川県相模原市南区東林間3-18-3
tel.042-705-3392
小田急小田原線「小田急相模原」駅徒歩12分
小田急江ノ島線「東林間」駅徒歩15分
11:00〜18:00(最終日〜17:00)
火・水・祝日定休
http://umick.com/

 

出展者

・anagohan・asako mizusawa・荒木喜久子・*akaneiro works*
・アトリエハツカ・飴色団栗研究室・異装具店・ita・IRoDoRi
・医療系雑貨生みたて卵屋・硝子工房YUKI・kanae・KANNA
・京楽堂・きゃねこ・coorun・くらがのりえ・COCCURU
・Shior Sion・たまごアーティスト響co.・石華工匠・ta-nya・地図絵屋
・千舟・月影雑貨・ネジト博士・HASHIMOTO HIROMI・ハニカミヤ
・パチェロル・papagazyo(はる)・久奈屋・ひよこまめ雑貨店・防毒ワカナ
・魔法雑貨タネピリカ・Radiostar・Love.....?・緑荳胡同・海福雑貨(海福袋)

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 参加イベント | 22:27 | - | - | pookmark |
秋の企画展ふたつ

 

 

「月見で一杯」「猪鹿蝶」といえば花札
昔からこの手の平に収まる小さな札には
憧れがあったように思う

十二箇月に分けて花鳥風月を粋に描いた花札は
いつか描いてみたいモチーフでもありますし

 

とはいえ最近、気分転換にと何気なく始めた
携帯ゲームの花札
横になり目をつむってみると
瞼の裏に花札がズラリと並ぶのは
さすがに如何なものかと

 

そんな秋も深まる今日この頃
お散歩がてらお出掛け頂きたい
企画展のお知らせをふたつ程

 

 

今月27日からは経堂(東京)の
すずらん通り商店街にある文具店
ハルカゼ舎にて毎年恒例の
カレンダー展が始まります

 

毎年、個性豊かなカレンダーの並ぶ
HARUKAZESHA CALENDAR 2017」は
個人的にも来年のカレンダーを選ぶ楽しみな企画展

 

久奈屋は洋風で洒落たモチーフを描いた
ハイカラ暦(はいからごよみ)や
年賀状にもオススメの祝い葉書の他
秋冬にオススメの包み紙・贈り袋なども出品予定

 

ハルカゼ舎には久奈屋の
木のブローチやスタンプなどもございますので
新しい年を迎えるための紙文具を探しに
是非、お出掛けくださいませ

 


HARUKAZESHA CALENDAR 2017

 

2016/10/27 thu.‐11/14 mon.

 

ハルカゼ舎
東京都世田谷区経堂2-11-10
tel.&fax.03-5799-4335
小田急線経堂駅北口よりすずらん通り商店街を徒歩7分
12:00〜20:00
http://harukazesha.com

 

参加者

ALASUKA BUNGU/池田久美子/井上コトリ

オギハラナミ/kanaexpress/cafe+gallery芝生

小関祥子/死後くん/ノラヤ

Noritake/PAPIER LABO./はらぺこめがね

ハルカゼ舎/平山昌尚/久奈屋

保手濱拓/三浦樹人/みやしたゆみ  他

 

 


そして来月3日からは谷町6丁目(大阪)にある
雑貨と喫茶とギャラリーと ひなたの紙雑貨イベント
なんでもペーパー!おもしろペーパー!5」に
久奈屋も参加致します

 

レターセットにポストカード・メモ・シール
ぽち袋・カレンダー・包装紙などなど
楽しい紙雑貨が盛りだくさんに並びます

 

久奈屋は来年の暦や十二支がモチーフの包み紙
贈り袋・封緘紙などこちらも
年末年始の紙文具を中心に出品予定

 

実用的で個性的、かわいくて面白い…
そんな紙雑貨を探しに
是非、お出掛けくださいませ

 

 


なんでもペーパー!おもしろペーパー!5

 

2016/11/03 thu.‐11/13 sun.

 

雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
大阪市中央区谷町6-6-10
tel & fax 06-6763-3905
地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線「谷町6丁目」2、4出口より1分
近鉄「上本町」より徒歩15分
JR「玉造」より徒歩15分、「心斎橋」より徒歩20分
12:00〜19:00(日・祝〜18:00)
11/9(水)・10(木)休
http://www.geocities.jp/hinata_tanimachi/
http://www.geocities.jp/hinata_tanimachi/sonota/kami

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 参加イベント | 22:00 | - | - | pookmark |
たねはれマルシェ

 

汁物好きとしましては
根菜たっぷりの豚汁が
恋しい季節となりました

 

 

只今、ハイカラ雑貨店 ナツメヒロにて開催中の
旅人のトランク展2016」も
早いもので残すところあと3日

物語を探して旅する紙文具屋のトランクには
まだまだ沢山の紙文具がございます

19組の個性豊かなトランクをどうぞお見逃しなきよう

 

そして「旅人のトランク展2016」のお次は…
相模湖近くに佇む古家を改装した二つのカフェ
たねまめまなはれが共催する
たねはれマルシェ」に久奈屋も出店致します

 

たねまめ二周年、まなはれ一周年を
記念して開催する「たねはれマルシェ」には
美味しいモノや素敵なモノ
魅力的なワークショップに
気になるライブもございます

 

久奈屋はいつもお世話になっている
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロと並んで出店
イベント限定のナンデモ紙セットから
定番の紙文具までたっぷりと出品致します

 

 

当日はお弁当を頂いたりLIVEを覗いたり
「たねはれマルシェ」を楽しみながら
のんびりと出店しておりますので
秋の休日、よろしければ
古家カフェ+ギャラリー たねまめへ
お出掛けくださいませ

 


たねはれマルシェ

 

2016/10/01 sat. 11:00〜16:00
※小雨決行、悪天候時中止
(当日朝たねまめHPにてお知らせ)

 

古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
中央高速道路相模湖東ICより5km 約12分
敷地内に駐車場有・入場無料
JR中央本線「相模湖駅」から
「三ヶ木(阿津経由)」行きバス(湖21・22系統)
「内郷診療所前」下車徒歩3分
http://tanemame.bitter.jp/

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 参加イベント | 22:37 | - | - | pookmark |
旅人のトランク展2016

 

季節は着々と巡り
七十二候は蒙霧升降(ふかききりまとう)
お盆も過ぎて朝晩には
微かな秋の気配を感じる頃

 

制作中の暦の図案も
終盤に差し掛かって参りました
来年の暦は「ハイカラ暦」

 

ハイカラな乗物・食べ物・生き物・器物を
各3種計12種類を
ハイカラに描いた暦を制作中です
完成は9月下旬から10月初旬の予定

 

まずはこちらの図案をカードに仕立てて
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロにて開催の
旅人のトランク展2016」に出品致します

 

画像は新作「カード 洋犬」

最初に出来上がった図案です

全て手摺りの消しゴム版画カード

他にハイカラなレンガの枠に入るのは

どんな図案か…どうぞ楽しみに

お待ち頂けましたら幸いです

 

 

毎年開催される「旅人とトランク」が
テーマの企画展は今年で3回目
今年も久奈屋は物語を探して旅する

紙文具屋のトランクを出品致します

 

 

この1年の間に新たに出会った
物語がモチーフの紙文具等もたっぷりと詰め込みます


19組の“旅人たちの特別なコレクション”が並ぶ
旅人のトランク店へ、どうぞお越しくださいませ

 


旅人のトランク展2016

 

2016/09/01 thu.-09/25 sun.

 

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
tel.042-812-4726
小田急江ノ島線「東林間」駅より
「小田急相模原」駅方面へ徒歩約4分
12:00〜19:00(最終日〜17:00)
火・水・祝定休
http://natsumehiro.com/

 

参加者
・ocicat・お拾いもの・型染工房紗希・Cast a spell !!
・金星灯百貨店・コヤヒロカ・シャッポ・たなのうえのともだち
・Choucho Musubi・Tip-Toe・つるぎ堂・dwarffactory・nikibbit
・palais・harimogura・久奈屋・MYSTIC・moyoneko・RENbear

 

《 展示イメージ 》
ここは通称「旅人のトランク店」
世界の旅、宇宙の旅、夢の旅…どんな旅だっていい。
様々な空間を旅する人々が、
小さなトランクに沢山の土産や思い出を詰め込んだ
“旅人たちの特別なコレクション”が並ぶ場所。

 

さぁさぁ、広げてみてごらん!
旅人達のトランク店、空想旅行のはじまりはじまり…★
(ハイカラ雑貨店 ナツメヒロHPより引用)

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ 其の弐販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 参加イベント | 18:46 | - | - | pookmark |
第10回 オダサガ文化祭

 

七十二候は梅子黄(うめのみきばむ)
黄色く色づいた梅の実から
甘酸っぱい香りが漂ってくると
梅干しが恋しくなります

 

 

梅はその日の難逃れということで
毎朝梅干しは欠かしませんが
明日も暑い一日になりそうですので
大きな梅干しを頂くことに致します

 

 

2012年9月1日開催の第3回が初出店
そうして彼此7回目の参加となる明日は
第10回 オダサガ文化祭です

 

 

オダサガ文化祭は海福雑貨に集う

ものづくりの人たちのお祭り

毎回、たくさんのお客様がいらしてくださり
参加者の皆さんとも久しぶりに
お目にかかることが出来るのが何よりの楽しみ

今回も久奈屋紙文具をたっぷりと並べます

 

 

夏に似合いのレターセットや葉書

 

 

イベント限定の樹脂スタンプは
永らく品切れしておりました

フクロウやこけし三姉妹を補充

 

 

ツバメやウマ、舟のスタンプは
シンプルな封筒の封緘印に如何でしょう

 

 

こちらはどれも1〜2個しかございませんので
気になるモノはどうぞお早めに

 

 

恒例のご来場者プレゼントコーナーには
レトロな「デパートの窓」紙文具セットを出品
絵葉書3種は、パラソルの花・ソーダ水・カンカン帽子
包み紙 小と贈り袋セット
暑中見舞いやブックカバー、封筒にぽち袋と
実用的な紙文具をセットにしました

 

これからもう少し追加で紙文具を拵える予定です
小田急相模原駅直結の「おださがプラザ」にて
個性豊かなヒトとモノが集うオトナの文化祭へ
是非遊びにいらしてくださいませ

 

 

第10回 オダサガ文化祭

 

2016/06/18 sat. 10:00〜17:00

 

小田急相模原駅文化交流プラザ(おださがプラザ)

神奈川県相模原市南区南台3-20-1
ラクアル・オダサガ 4F
tel.042-741-7497
小田急小田原線「小田急相模原駅」下車 駅直結
http://umick.com/odasagabunkasai/

 

 

紙文具拵処 久奈屋
久奈屋お買い物
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中
久奈屋紙文具型録

店主と代表 | 参加イベント | 14:11 | - | - | pookmark |
旅人のトランク展2


※画像をクリックして頂きますと拡大します

ひと足早く読書の秋を楽しんでいる
池波正太郎著「鬼平犯科帳」シリーズは
これで2度目か、3度目か…??
寝る前のほんのひとときのはずが
気がつけば3時間くらいは平気で
江戸時代に居座ってしまう
読み始めた15巻目は困ったことに長編である
さて、どこで止めたらよいのやら…

9月はハイカラ雑貨店 ナツメヒロの企画展
旅人のトランク展2」に参加致します
久奈屋は昨年に引き続き
物語を探して旅する紙文具屋のトランクを出品予定
読書の秋に似合いの物語がモチーフの紙文具を
たっぷりとトランクに詰め込みます

久奈屋紙文具の中で男女問わず
密かに人気なのが蔵書票
ご要望を頂きつつも
なかなか手をつけられずにいた新作も
今回は物語をモチーフに只今、3種制作中です


蔵書票 小 でんでんむしの唄

新美南吉童話の中から
「でんでんむし」「でんでんむしのかなしみ」
「かたつむりのうた」に登場する
でんでんむしがモチーフの
「蔵書票 小 でんでんむしの唄」


蔵書票 小 兎と亀

江戸時代に普及したイソップ寓話
「兎と亀」がモチーフの
「蔵書票 小 兎と亀」


蔵書票 小 夜空の地図

宮沢賢治童話の代表作
「銀河鉄道の夜」がモチーフの
「蔵書票 小 夜空の地図」

まだ彫り上がったばかりで仕上げはこれから
この他にも物語がモチーフの新作や
来年のカレンダーも出品予定
と、綴ってしまったからには
なんとしても完成させなければ!
「旅人のトランク展2」は9月17日(木)から
どうぞ楽しみにお待ち頂けましたら幸いです


旅人のトランク展2

2015/09/17 thu.-10/12 mon.

ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ
神奈川県相模原市南区東林間5-16-20
tel.042-812-4726
小田急江ノ島線「東林間」駅より
「小田急相模原」駅方面へ徒歩約4分
12:00〜19:00(最終日〜17:00)
火・水・祝定休
http://natsumehiro.com/

参加者
・アムシュカヌーシュカ・お拾いもの・くうそうせかい
・TORIDORI/tama・dwarffactory・ハリモグラ・palais・久奈屋
・マルポレランド・ミッケメッケ・MYSTIC・mofuwa・moyoneko

《 展示イメージ 》
ここは通称「旅人のトランク店」
世界の旅、宇宙の旅、夢の旅…どんな旅だっていい。
様々な空間を旅する人々が、小さなトランクに沢山の土産や思い出を詰め込んだ
“旅人たちの特別なコレクション”が並ぶ場所。

さぁさぁ、広げてみてごらん!
旅人達のトランク店、空想旅行のはじまりはじまり…★
(ハイカラ雑貨店 ナツメヒロHPより引用)


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 参加イベント | 23:10 | - | - | pookmark |
むし展



何故だか慌ただしいこの夏に
何か夏休みらしいことを、と
向かった先は古家カフェ+ギャラリー たねまめ



ひと月前より緑の濃くなった庭を眺めつつ
気の置けない友人たちと
夏野菜のスパイスカレーに舌鼓



ギャラリ―で開催中の展示
ナツメとヒロ『 F U T A R I 展 』を堪能しつつ
暑さとお喋りで渇いた喉を
アイス珈琲で潤して贅沢な時間を過ごして参りました



夏の欠片のような
小さな小さなブローチふたつを、展示のお土産に



そうして、季節は暦の上では秋となり
ニヒル牛・ニヒル牛2では
盛大にむし展が始まっています




クラゲたちがそっと運び去ってしまった
海中アパルトメントの青の世界から一転
草木の生い茂る緑の世界に

海から陸へと場所を移しても
やはりニヒル牛・ニヒル牛2の
企画展の世界を作り上げる皆さんのすばらしさと言ったら!
海展とむし展に参加出来たことは
この夏いちばんの佳い思い出になりそうです


小手紙 むしつなぎ

久奈屋は虫がモチーフの新作紙文具を出品中
「小手紙 むしつなぎ」「一筆箋 むしつなぎ」は
古くから季語として俳句に詠まれ親しまれてきた
天道蟲(てんとうむし)・蜻蛉(とんぼう)・水すまし
轡蟲(くつわむし)・蟻(あり)を消しゴム版画で描き
墨色一色でつないで印刷し一筆箋に仕立てました
小手紙は、クラフト紙の和封筒とセットに


包み紙 小 ムシノロツク をブックカバーに

ブックカバーにオススメの「包み紙 小 ムシノロツク」は

・老松ノ下ニ天道蟲ト在リ 川端茅舎
・蜻蛉ヤ取リツキカネシ草ノ上 松尾芭蕉
・夕暮ノ小雨ニ似タリ水スマシ 正岡子規
・松ノ月暗シ〱(クラシ)ト轡蟲 高浜虚子
・蟻ノ道雲ノ峰ヨリツヾキケン 小林一茶
・休ンデユカウ虫ノナイテヰルコヽデ 種田山頭火

知名な俳諧師たちの句の中から
虫を詠んだ六句(ロツク)をモチーフに
消しゴム版画で描いた五種類の虫と
水すましを六行、四列に並べ六四(むし)で虫を表しました
青碧(せいへき)・枯茶・茄子紺のレトロな雰囲気の三色をセットにして

繪葉書集 ムシノロツク

「繪葉書集 ムシノロツク」は
知名な俳諧師たちの虫を詠んだ六句(ロツク)をモチーフに
消しゴム版画で描いた五種の虫各一枚と
その虫をつないだ一枚を加えた
六枚セットの繪葉書を包み紙で包んで
レトロな繪葉書集に仕立てました

また、繪葉書の包み紙の図案をアレンジして
ニヒル牛マガジン 8月の表紙を
とても光栄なことに久奈屋が担当させて頂きました

「繪葉書集 ムシノロツク」はニヒル牛
「小手紙 むしつなぎ」「一筆箋 むしつなぎ」はニヒル牛2
「包み紙 小 ムシノロツク」は
ニヒル牛・ニヒル牛2どちらにもございます

海展を堪能された皆さまも
残念ながら見逃してしまった皆さまも
どうぞむし展にいらしてくださいませ
ニヒル牛2でのむし展はこれが最後のむし展です
虫好きの皆さまも、虫が苦手という皆さまも
ニヒル牛・ニヒル牛2ならではの
むしの世界をたっぷりとご堪能あれ!


第8回 むし展

ニヒル牛 2015/08/02 fri.‐08/28 fri.
ニヒル牛2 2015/08/07 fri.‐08/26 wed.

ニヒル牛
東京都杉並区西荻南4-31-10 梅田ビル1階
tel 03-5346-1867
JR西荻窪駅南口より徒歩5分
12:00〜20:00
火曜日定休

ニヒル牛2 Gallery Space
東京都杉並区西荻北3-26-5
tel 03-6765-2286
JR西荻窪駅北口より徒歩7分
12:00〜20:00(最終日〜15:00)
木曜日定休

http://nihirugyubook.but.jp/nihirugyu.html

主催者代表:アトリエ☆イボヤギ 木村大介
むし展ブログhttp://mushiten.jugem.jp/
Twitter @mushiten

参加者
・雲泥流・きみどりかえる・アトリエ☆イボヤギ 木村大介
・魚眼亭・Cabinet de curiosites・シュレ猫屋・ヂョウジ
・杉山理紀・出口智絵・徳井綾・ななを・まつおかえみ・久奈屋
・マナム屋・323・メルダー(めるど商事)・モチメ
・和絵描き やこ・ユキベエ・ヨコタケイ・わたなべいくこ・宮下賢一


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 参加イベント | 00:06 | - | - | pookmark |
海とむしと



夏は本当に苦手である
そもそも太陽が苦手なのだ
コドモの頃から曇りの日が一番好きだったし
生まれた季節だからか冬が近づくにつれやる気も出てくる
反面、春から夏にかけてはてんでダメ
夏に冬眠ならぬ夏眠をしたいくらいなのに
何故だか今年は夏が忙しいことに


ノート「人魚の物語」

只今、西荻窪(東京)にあるアートギャラリー雑貨店
ニヒル牛2では企画展「海中アパルトメント〜マボロシ荘〜」が開催中

クラゲたちが運んできた、幻のアパルトメント、マボロシ荘。
はかなく消えゆくはずのこのアパルトメントに、
最後の時間を過ごす生きものたちの光が灯ります。(DMより引用)

2013年よりニヒル牛2にて開催されてきた海の展示
築83年の味わいあるニヒル牛2の建物は老朽化により取り壊しが決まっている為
この場所での展示は最後となります
その最後の海はとても美しく儚い夢のようにニヒル牛2に現れ
泡のようにキラキラとした宝物をたゆたわせながら
日々、少しずつその姿を変えてゆきます


贈り袋セット「人魚の物語」

そんな「海中アパルトメント」に参加しようと決めたとき
アンデルセン童話「人魚姫」はとても切なく悲しい物語だけれど
そこに描かれた海中の世界は美しさと儚さを湛えていて
これ以上似合いの物語を他に知らなかったのでした


包み紙 小「人魚の物語」

海の上の世界に憧れ続けていた
六人姉妹の一番下の人魚姫が
十五の誕生日を迎えたとき
真珠で作られた白ゆりの花かんむりを髪にかけ
高貴な身分のしるしに大きなかきを
八つもしっぽにすいつかせて
ふんわりとあわのように水の上へとのぼっていく…
(出典 楠山正雄訳「新訳 アンデルセン童話集」)


一筆箋「人魚の物語」

一途で切ない人魚の物語に描かれた
海中の世界をモチーフにした久奈屋紙文具も
いまひっそりとマボロシ荘に棲んでいます
クラゲたちが再びどこかへ運んでいくまでの時間はあと僅か
ニヒル牛2の最後の海を見送りに
どうぞお出掛けくださいませ


海中アパルトメント 〜マボロシ荘〜

2015/07/17 fri.‐08/05 wed.

ニヒル牛2 Gallery Space
東京都杉並区西荻北3-26-5
tel 03-6765-2286
JR西荻窪駅北口より徒歩7分
12:00〜20:00(最終日〜16:00)
木曜日定休
http://nihirugyubook.but.jp/nihirugyu.html
Twitter @kaichuapartment

海中美術
・コヤヒロカ・6*umi・物音(オハラトモコ+matu)

参加者
・岩瀬亜理沙・うこわや・内田勝久・虹かけ屋・かの・川上りか
・北原裕子・近未来・魚眼亭・kuqi・the the・シュレ猫屋・白浜そよこ
・shiromamire・ジョウヂ・聖悟・seisa・たつみ・出口智絵
・中野区ベランダ動物園・ななを・natsumehiro・猫貝・bambi☆・久奈屋
・マンボウno.5/K・323・結んでひらいて・ユキベエ・juno


 

そしてマボロシ荘が姿を消したその後には
むしの王国が姿を現すのです
二ヒル牛・ニヒル牛2同時開催の夏恒例「むし展」は
「虫好きの、虫好きに拠る、虫好きのための」作品展覧会
小さな虫から巨大な虫まで
兎に角、虫、虫、虫、虫、虫…な展覧会なのです

正直、オトナになったいまは、虫は苦手
あぁ、古民家とかに住んでみたいなぁという憧れも
いやいや虫がいっぱいいて無理!と
すぐに打ち消して仕舞うくらいには苦手
それなのに、何故だか気になるのがまた虫
それは、コドモの頃遊んだ俳句かるたに地味に詠まれた
虫たちのせいかもしれない

そのかるたの句でよく覚えているのは
言葉の連なりが楽しい小林一茶の句
・雀の子そこのけそこのけお馬が通る
・痩蛙まけるな一茶是に有り
それに少し不思議な感覚に陥る与謝蕪村の句
・菜の花や月は東に日は西に
・春の海終日のたりのたりかな
そんな句だったりもするのだけれど

でも頭の片隅にずっとひっかかっているのは
・閑さや岩にしみ入蝉の声 松尾芭蕉
・やれ打つな蝿が手をすり足をする 小林一茶
・蝉なくやつくづく赤い風車 小林一茶
小さな虫たちを詠んだ地味な句だったりもして



そこで、度々モチーフとして描いてきた
虫と改めて向き合ってみたいと思い
此の度「むし展」への初参加を決めました
今回は俳句の季語として親しまれてきた
虫たちをモチーフに新作紙文具に仕立てます

虫の中でも今回は
まだ描いたことのない、それでもずっと気になってきた
天道蟲(てんとうむし)・蜻蛉(とんぼう)・水すまし
轡蟲(くつわむし)・蟻(あり)を選び
虫が苦手でも思わず使ってみたくなるような
レトロでモダンな紙文具を目指して
只今、レターセット・一筆箋・包み紙・繪葉書集を制作中です



紙文具を制作しつつ、よくよく虫たちを眺めてみると
姿形の格好よさや愛らしさに気づかされたりもして
ほんの少し虫の魅力に目覚めつつあるやもしれません

「むし展」は気になるけど虫は苦手…と迷っていらっしゃる
皆さま、虫が苦手な参加者もおりますのでどうぞご安心を
夏は恐いモノ見たさで楽しむも乙なモノ
虫好きの皆さまも、虫が苦手な皆さまも
ニヒル牛・ニヒル牛2同時開催の
「むし展」へ、どうぞ遊びにいらしてくださいませ


第8回 むし展

ニヒル牛 2015/08/02 fri.‐08/28 fri.
ニヒル牛2 2015/08/07 fri.‐08/26 wed.

ニヒル牛
東京都杉並区西荻南4-31-10 梅田ビル1階
tel 03-5346-1867
JR西荻窪駅南口より徒歩5分
12:00〜20:00
火曜日定休

ニヒル牛2 Gallery Space
東京都杉並区西荻北3-26-5
tel 03-6765-2286
JR西荻窪駅北口より徒歩7分
12:00〜20:00(最終日〜15:00)
木曜日定休

http://nihirugyubook.but.jp/nihirugyu.html

主催者代表:アトリエ☆イボヤギ 木村大介
むし展ブログhttp://mushiten.jugem.jp/
Twitter @mushiten

参加者
・雲泥流・きみどりかえる・アトリエ☆イボヤギ 木村大介
・魚眼亭・Cabinet de curiosites・シュレ猫屋・ヂョウジ
・杉山理紀・出口智絵・徳井綾・ななを・まつおかえみ・久奈屋
・マナム屋・323・メルダー(めるど商事)・モチメ
・和絵描き やこ・ユキベエ・ヨコタケイ・わたなべいくこ・宮下賢一


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 参加イベント | 12:19 | - | - | pookmark |
ことばじてん・たべもの



息抜きに小旅行気分で出掛けたのは相模湖の近くに佇む
古家カフェ+ギャラリー たねまめ
雨の似合う緑たっぷりの庭を眺めつつ
噛む度に野菜の味を感じて嬉しくなるランチを頂く



4月に久奈屋紙文具を並べさせて頂いたギャラリーを覗くと
いしだゆみこさん作の愛嬌たっぷりの
ちいさいひとたち」が迎えてくれた

時間が経つのも忘れて思わず彼方此方でかがみ込んだりして
じっと見入ってしまう個性豊かなこけしたち
結局、憧れのハイカラな乙女ではなく
自分になんとなく雰囲気が似ていて気になった
おむすび乙女を我が家にお迎え
縁むすびのお守りになってくれるやも、しれませんし…



そんなおむすび乙女の生みの親
いしだゆみこさんも久奈屋も参加する
ことばじてん・たべもの」のお知らせを

雑貨と喫茶とギャラリーと ひなたから
毎年発行されてきた手の平サイズの小さな本
「ことばじてん」も今年で5冊目
頁をめくる毎に様々な表現でことばについて綴られた
「ことばじてん」は今年で一区切り
気が付けば久奈屋は5年間参加させて頂きました

2011年 名詞は「ひきだし」を
2012年 オノマトペはクリームソーダの「しゅわしゅわ」
2013年 動詞は落語を「きく」
2014年 都道府県は住んでいる「とうきょう」について
いつも好きなモノ・コトについて
つれづれと好き勝手に綴らせて頂きました
そして今年のテーマは「たべもの」
もちろん今回も大好物についてつれづれと綴っております

発行日の7月24日に合わせて原稿の展示もございます
また展示に合わせて喫茶コーナーでは
会期中の25日(土)・26日(日)に
「白方彩園 砂の丘」の野菜と
「一心茶房/一點」の蒸しパン・お麩のカリカリドーナツ等
おいしいたべものの販売もございます

記念すべき最初の「ことばじてん」の在庫はあと僅かですが
ひなた店頭ではお求め頂けますので
たべもの尽くしのこの機会に
是非、展示を眺めつつお手にとってご覧頂けましたら幸いです


ことばじてん・たべもの

2015/07/24 fri.‐07/28 tue.

雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
大阪市中央区谷町6-6-10
tel & fax 06-6763-3905
地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線「谷町6丁目」2、4出口より1分
近鉄「上本町」より徒歩15分
JR「玉造」より徒歩15分、「心斎橋」より徒歩20分
12:30〜19:30(最終日〜17:00)
水・木曜日定休
http://www.geocities.jp/hinata_tanimachi/
http://www.geocities.jp/hinata_tanimachi/kotoba.html

参加者
イケダヒトミ / いしだゆみこ / cacheiko
桐山暁 / しましまこ / 鈴木啓文 / たかさきいくこ
TETTA / トクマスリエ / とりいえみ / 仲谷夏木 / 久奈屋
フランクいながき / MAJO / モカ子 / 森朋浩 / rionxx


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 参加イベント | 21:37 | - | - | pookmark |
柱時計と人魚姫と



その柱時計に出会ったのは
もう7年も前の夏の日
そこは入り口を入ると様々な古道具が雑然と並べられた
アートギャラリー雑貨店 ニヒル牛2
その日から古い柱時計の中が久奈屋の場所になった

いつか自分の方から離れる日が来るのだろうと
なんとなく思っていたのだけれど
柱時計の方から今年でサヨナラだよ、と告げてきた
さぁさぁもういい加減旅立ちなさいなと
お尻を叩かれたような気分になった
そうして、少し焦った
まだこの場所にふさわしい展示をしていない気がして

ニヒル牛2のレトロでノスタルジックな建物は築83年
老朽化により取り壊しが決まり営業は年内までと決まった
そんな時目にしたのがニヒル牛2の2015年・スケジュール



海展」と「むし展
気になったのは夏のふたつの企画展だった
一緒に遊ぶにはもってこいのような気がして

 

海展のモチーフは「人魚姫」だなと思いついて
自分でもちょっと意外だったけど
やっぱり「人魚姫」しかなかった

コドモの頃、テレビで観た人魚姫に酷く腹が立った
王子を助けたのは人魚姫なのに…
悔しくて悔しくて眠れないのではないかと
心配になるくらいに腹が立った
こんなに悲しい物語を書いたりした
アンデルセンを恨めしく思ったりもした
人魚姫なんて嫌いだ、ずっとそう思ってきたのに

ひょんなことからもう一度
あの悲しい物語と向き合ってみることになったのだ
やっぱり悲しいし悔しいけど
一途な人魚姫が自ら選び取った生き方だったのだなぁと
オトナになった自分は冷静に物語を受け止めてもいた
それは紙文具屋としての冷静な目があったからなのかなぁとも思う

人魚姫そのものは読む人
それぞれのイメージがあるから直接描くことはしない
ただ改めて読み返したとき
心に留まったコトバを拾い集めて
紙文具に仕立てていく

海の上の人間の世界に憧れ続けていた
六人姉妹の一番下の人魚姫が
ついに十五の誕生日を迎えたとき
真珠で作られた白ゆりの花かんむりを髪にかけ
高貴な身分のしるしに大きなかきを8つもしっぽにすいつかせて
ふんわりとあわのように水の上へとのぼっていく…

一番心に留まったそんな場面を
まずは一筆箋に仕立て中です

そして先日、ニヒル牛2の柱時計にも
夏の葉書や新作紙文具をたっぷりと納品致しました
販売中のLINEスタンプ
ハイカラ雑貨店 ナツメヒロにて7月に開催する
出張久奈屋のチラシもございますので
こちらはどうぞご自由にお持ちくださいませ

あと半年、久奈屋の場所として
ニヒル牛2の柱時計へ色々と紙文具を納品して参ります
またニヒル牛2のギャラリースペースにて開催の
海展、むし展、それからクリスマス展にも参加予定です

大好きな場所の最後の時を
一緒に過ごすことの出来る仕合わせを
たっぷりと楽しみたいと思います
皆さまもニヒル牛2の最後の企画展・個展の数々を
どうぞお見逃しなきよう


海中アパルトメント 〜マボロシ荘〜

2015/07/17 fri.‐08/05 wed.

ニヒル牛2 Gallery Space
東京都杉並区西荻北3-26-5
 tel 03-6765-2286
 JR西荻窪駅北口より徒歩7分
12:00〜20:00(最終日〜16:00)
木曜日定休
http://nihirugyubook.but.jp/nihirugyu.html

海中美術
・コヤヒロカ・6*umi・物音(オハラトモコ+matu)

参加者
・岩瀬亜理沙・うこわや・内田勝久・虹かけ屋・かの・川上りか
・北原裕子・近未来・魚眼亭・kuqi・the the・シュレ猫屋・白浜そよこ
 ・shiromamire・ジョウヂ・聖悟・seisa・たつみ・出口智絵
・中野区ベランダ動物園・ななを・natsumehiro・猫貝・bambi☆・久奈屋
・マンボウno.5/K・323・結んでひらいて・ユキベエ・juno


紙文具 久奈屋
Twitter @hisanayaにてつぶやき中
レトロな言の葉スタンプ販売中

店主と代表 | 参加イベント | 03:18 | - | - | pookmark |
1/11PAGES | >> |