12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
<< デザイン・フェスタ無事終了! | top | 川上澄生展 >>
「蔵書票の世界」特別展
先日、埼玉県立熊谷図書館の
「蔵書票の世界」特別展を観に行って来ました。

なかなか実物を観る機会のない蔵書票。
その蔵書票が300点も展示されるとあっては
出掛けて行かないわけにはいきません。

今回は国内外の蔵書票が20枚以上のパネルで
一挙に展示されており、かなり見応えがありました。

海外の蔵書票は銅版画が多く色調も暗め。
もともとヨーロッパで誕生した蔵書票が
日本に伝わったのは明治時代のことで
それ以降、日本独自の多色木版で蔵書票が作られるようになると
海外からも注目を集めたとのこと。

たくさんの蔵書票が並ぶ中
個人的にいいなぁと思うものは日本の木版作品ばかり。
そういえば私の好きな竹久夢二さん、川上澄生さんも
素敵な木版の蔵書票を残していましたっけ。

いまのところ久奈屋の蔵書票は三種類。
先日のデザイン・フェスタに出品し
只今、取扱店納品用にパッケージデザインを変更中です。

今回の展示会でたくさんの刺激を受けて
またあれこれデザインが浮かんできつつあるので
これから少しずつ新作を増やして行きたいと思います。
店主と代表 | おすすめ展覧会 | 23:56 | - | - | pookmark |