06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
SEARCH
六月のモチーフ彼是

 

六月を手元の歳時記で引いてみると…

 

仲夏。地上は全く翠緑におほはれ、
風物は悉く夏の姿となつてゐる。
早苗が植ゑられ、梅雨が來る。
(「新歳時記 増訂版」 高浜虚子編 三省堂発行)

 

翠緑とはみどりいろ、濃いみどりのことで
翠緑玉とはエメラルドのことだとか
エメラルドと云えば

「オズの魔法使い」のエメラルドの都に繋がり
歳時記や辞書を引くのはとても面白い

 

そこで、六月に発売するナンデモ紙セットは
六月に因んだモチーフを中心に拵えてみることに

 

六月の季語からは
紫陽花・どくだみ・鈴蘭

梅雨・でんでんむし・夏燕

あめんぼ・蟻・蝙蝠など

 

記念日からは
虫の日・熱気球の日・時の記念日
オウムとインコの日・和菓子の日・雷の日など

 

そんな六月のモチーフ彼是を中心に詰め込んだ
「ナンデモ紙セット 六月」は全部で5個出来ました

 

今回も大小様々な紙片25種類を
コラージュのようにまとめ
手刷りの繪葉書や便箋・封筒などもございますので
季節のお便りに使って頂いたり、手帳に切ったり貼ったり
様々な使い方をお愉しみ頂けます

 

「ナンデモ紙セット 六月」は

久奈屋お買い物にて限定5個を

6月1日(月) 正午頃より発売予定です

さて、おひとつ如何でしょうか

 

 

紙文具拵処 久奈屋 
twitter @hisanaya

Instagram @hisanaya
レトロな言の葉スタンプ 其の四販売中

店主と代表 | 久奈屋新作 | 19:01 | - | - | pookmark |
ナンデモ紙セット発売

 

2012年から拵えている
イベント限定のナンデモ紙セット

 

日々、紙文具を拵える中で
様々な理由ではじかれてしまうけど
本当はちゃんと使える紙ものを
コラージュのようにまとめたお得な商品で
実は密かな人気商品でもあります

 

いままでは同じモノのない一点モノでしたので
イベント限定商品としておりましたが
数量限定であれば同じモノも出来るのではと思い立ち
此の度、久奈屋お買い物での取り扱いを開始致しました

 

小さな紙片から文庫本の
ブックカバーにも出来る包み紙まで
25種類のナンデモな紙を纏めたセットには
企画展に出品した限定品や非売品なども紛れております

 

おかげさまで只今、掲載中の
ナンデモ紙セットは残り3点となりました
今後も不定期ではありますが思いつきで
数量限定にて拵えて参ります

 

久奈屋紙文具のお試しに
お得なナンデモ紙セットは如何でしょうか

 

 

紙文具拵処 久奈屋 
twitter @hisanaya

Instagram @hisanaya
レトロな言の葉スタンプ 其の四販売中

店主と代表 | 久奈屋新作 | 06:37 | - | - | pookmark |
緑と翡翠、赤と薔薇

 

紙文具を拵えるとき
愉しいけれどかなり悩むのは
色を決めるときかもしれない
出来上がった図案にどんな色をのせるかで
雰囲気はガラリと変わる

 

 

試し刷りしたどの色も捨てがたい場合もある
フランスの童話「長靴を穿いた猫」がモチーフの
一筆箋「長靴ト猫」はまさにそんな図案だった

 

 

結局、茶・緑・赤の三色を其の時々で
色を変えて商品化していたのだけれど
此の度、既存の赤に加えて
緑も定番色として発売することとなりました

 

 

封筒とセットとなる小手紙は
既存の赤の一筆箋と薔薇色の封筒に加え
新たに緑の一筆箋には翡翠色の封筒を合わせました

 

 

今後は緑と翡翠、赤と薔薇
お好みの一筆箋小手紙をお選びください

 

 

紙文具拵処 久奈屋 
twitter @hisanaya

Instagram @hisanaya
レトロな言の葉スタンプ 其の四販売中

店主と代表 | 久奈屋新作 | 15:21 | - | - | pookmark |
カゼとアメのロツク

 

もう5年も前のこと

四月の展示に合わせて
種田山頭火が「其中日記」の
昭和八年四月に記した句の中から
好きな句を選んでみたら一二句あった

 

日付順に並べてみると
風を詠んだ句で始まり
雨を詠んだ句で終わった

 

そこで六句ずつに分けて
春風、蘭ノ花、ペンペン草
テフテフ、サクラ、伸ビタ草を
詠んだ六句がモチーフの
「カゼノロツク」と

 

 

ナツメノ実、ゼンマイ、草ト魚
三日月、菜ノ花、ドシヤブリを
詠んだ六句がモチーフの
「アメノロツク」の
繪葉書集と包み紙が出来た

 

あれから5年経って
ふと、レターセットにしてみたくなり
洋手紙を拵えてみました

 

カゼノロツクは…

 

四月一日
マツタク春風ノマンナカ

 

四月六日
コノサミシサハ蘭ノ花
出テアルイテモペンペン草

 

四月十日
ヤタラニ咲イテテフテフニテフテフ

 

四月十六日
サクラチルサクラチルバカリ
伸ビタ草ヘ伸ビタ草デ

 


それぞれのモチーフを
ポピーレッド・山葵色
チェリーピンク・クロッカスの
四色で描きました

 

 

薔薇色の封筒には風に揺れる花を
チェリーピンクとクロッカスで描いた
封緘紙も添えました

 

アメノロツクは…


四月廿一日
オモイデハアマズツパイナツメノ実

 

四月廿二日
ニヨキニヨキゼンマイノヒアタリヨロシ

 

四月廿六日
春ノ水ノアフレルママノ草ト魚

 

四月廿八日
三日月サンニハ雲カゲモナクテ

 

四月三十日
菜ノ花ヨカクレンボシタコトモアツタヨ
ドシヤブリ、遠イ遠イ春ノ出来事

 


それぞれのモチーフを
ネイビー・ラヴェンダー
鳶色(とびいろ)・青磁色の
四色で描きました

 

 

青色の封筒には雨に濡れる草を
鳶色と青磁色で描いた
封緘紙も添えました

 

卯月のおすすめ紙文具

カゼとアメのロツクの
洋手紙と包み紙、如何でしょうか

 

 

紙文具拵処 久奈屋 
twitter @hisanaya

Instagram @hisanaya
レトロな言の葉スタンプ 其の四販売中

店主と代表 | 久奈屋新作 | 20:40 | - | - | pookmark |
キオクの庭に咲く

 

コドモの頃は
全く花に興味はありませんでした
本当に花の名前を知らないんだねぇと
よく母に呆れられたほど

それが年を重ねて
当時の母の年も越えた頃からか
花や草や木に興味をもつようになりました

 

 

そうして少しずつ
キオクの庭に咲く草花のことも
思い出すようになっていました

沈丁花や紫陽花やドクダミは
コドモの頃住んでいた古家の
小さな庭に咲いていました

 

 

金木犀は一人暮らししていた

アパートの玄関さきで馨っていて
スミレや山葡萄や寒椿や藪柑子は
物語や雑誌や俳句がきっかけで出会いました

 

 

どの花も実も佳いなあと思えるようになったら
するするとコトバも一緒に落ちてきました

そうして2年前に拵えたのが
「季めぐりの詩」シリーズ
久しぶりに消しゴムを彫って
カタチと色で描いたこのシリーズには
小さなヒミツがあります

 

 

それは花や葉に同じカタチを

ところどころ繰り返していること
分かり易いのは紫陽花の花
沈丁花のカタチと同じなのです
それは春夏秋冬とめぐる季節の草花を
同じカタチを繰り返して
季節のめぐりを表しているから

 


春の訪れを薫りで告げた
沈丁花の花は

やがて夏色の雨に染まって
ミズイロの紫陽花になり

 

夏の日のクモリ空に映えた
白い十字のドクダミは
やがて小さくオレンジ色に色づいて
秋の薫りを漂わせる金木犀になり

 

秋に実ったキツネが見上げた
山葡萄のまるい実は
やがて冬の寒さに赤くなり
雪でこしらえたウサギの目になりました

 

そうして雪から赤い実を守った
藪柑子(やぶこうじ)の葉っぱは
春の暖かい日差しを受けると
思い切り両手を広げて
沈丁花の花を捧げるのでした

 


春から夏、夏から秋、秋から冬
そして冬から春へと
めぐる季節の草花の図案の説明を
短い物語のように綴ってみたのは
2年程前の久奈屋つれづれ

 

弥生のおすすめ紙文具は
そんなキオクの庭に咲く花がモチーフの
「季めぐりの詩」の小手紙一筆箋 短冊です
定番の紙文具としても如何でしょうか

 

 

紙文具拵処 久奈屋 
twitter @hisanaya

Instagram @hisanaya
レトロな言の葉スタンプ 其の四販売中

店主と代表 | - | 19:49 | - | - | pookmark |
1/130PAGES | >> |